fbpx

「骨」から体を温める。

楊さちこの冷えとり温育じかん

寒い季節に、「足もとが冷えてなかなか寝付けない」という悩みをよく聞きます。
厚手の靴下を履いたり、つま先に唐辛子を入れてみたりと、みなさんそれぞれ工夫をされているようですが、
いまいち効果が得られないという声も聞かれます。
そこでおすすめなのが「芯から温めること」。
言いかえれば、「骨」から体を温めるのです。

いくら外側から温めても、なかなか内側には伝わりません。
ならばいっそのこと、体の中心である骨から体を温めてみようという訳です。


骨をどうやって温めるのかというと、皮膚と薄い肉に包まれた骨の部分である
膝と肘を通して温めるのです。
不思議と手のひらや二の腕、足先や腰までもが温まってきますよ。

【お知らせ】
楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-より、『中医美容博士・楊さちこ直伝:漢方美容で、365日ずっとキレイ』ただ今、週5日(月~金)好評無料発行中!キレイと元気の極意を《1日1コラム》にまとめました。「読むおクスリ」としてご利用ください。
ご登録は、楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-

(C)sachiko yo 2015, All Rights Reserved.

ピックアップ記事

関連記事一覧