fbpx

麹甘酒を使った「発酵鍋」で体の芯までポカポカに。レシピも紹介!

温育アンバサダーのブログ

「甘酒」「酒粕」といえば、健康にも美容にも良いとよく聞く素材ですね。 その健康効果を調べてみました。

健康効果

①疲労回復効果

②便秘の予防、解消

③代謝を促進して美肌効果  

でも、変わったものがあまり好きでない我が家の子供たち

ひなまつりに飲ませてみた甘酒もお気に召さなかったし。  

便秘体質の私、どうにか自然なかたちで食生活に取り入れられたらなぁと模索中。。

そんな時、テレビを見ていたら、今年人気No.1鍋が『発酵鍋』だとアナウンサーが紹介していて、「これだ!」と挑戦してみることにしました。  

ちなみに『発酵鍋』と一言でいっても、色んな種類のものがあるようで チーズや納豆を登場させる強者もあるようですが……

我が家は一番マイルドに、麹甘酒と味噌を使ったレシピで作ってみることにしました。  

レシピはクックパッドを参考にさせてもらってます。

今年注目の「発酵鍋」の作り方

材料(6人分)

・しゃぶしゃぶ用豚肉500g

・白菜 2分の1個

・厚揚げ 1枚

・わけぎ  5本

・おろし生姜 小さじ4

・白すりごま 大さじ3

★だし汁 600ml

★麹甘酒 400ml

★味噌 大さじ4

 

作り方

① 豚肉や野菜、厚揚げを食べやすい大きさに切る

② ★を鍋に入れて煮立てる

③ ②に①を入れる

④ ③にわけぎを入れる

⑤ 仕上げにおろし生姜と白すりごまを入れる

 

鍋はほんと、作るのが簡単なので助かりますよね。

鍋がパンパンになってしまうので、おかわり分と2度に分けて調理しました。  

この日は、一緒にたっぷり外遊びをしたお友達も招いて、鍋パーティー♪

さっきまでワイワイ大賑わいだった子供たちも、無言で箸を運んでいました。

いつもなら、野菜だらけの鍋にテンション下がってしまう娘も、美味しそうに食べてくれましたよ!

温め素材代表の生姜とも相性抜群!

外遊びの見守りで冷えたママの体も、たっぷり遊んで眠たい子供たちの体も、ポカポカ温まって、大満足な『発酵鍋』でした。

とても手軽に麹甘酒を食卓に使える『発酵鍋』、ぜひ試してみてください。

麹甘酒、調べていると活用レシピの幅が広そうなので、他の活用法も見つけて、もっと取り入れていきたいと思います。

(了)  

前回の記事はこちら → 妊娠・出産・育児ですっかり落ちた体力。短い時間を有効活用して代謝UP!

▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

著者名:きゃなでぃ(温育アンバサダー)
2人の娘をもつママです。コツコツ毎日続ける、ということが大の苦手。5年日記が穴だらけ。最近お友達に教わった、自分の性格に合った収納術を、早く試してみたくてウズウズしているこの頃。ただ今準備中です。家族をあっと驚かせてやるぞ~♪
▶︎きゃなでぃさんの連載記事はこちらでご覧いただけます。

ピックアップ記事

関連記事一覧