fbpx

あなたは陰性? それとも陽性?

楊さちこの冷えとり温育じかん

人間の体質は一人ひとり異なります。
ただし、大きな傾向としてみれば、「陰」と「陽」という2つのタイプに分類できます。
中医学では昔から「陰」と「陽」という言葉が使われてきました。「陰性体質」、「陽性体質」といいます。
この2つのタイプはどちらがよい、悪いというものではなく、両者の中間、つまり陰性と陽性の中庸を保っている体質が健康体と考えられています。

《陰性体質の特徴》

・性格は内向的
・体温は低め
・肉体的に疲労を感じやすい
・お酒を飲むと青くなる
・体型はやせ型、もしくは水分・脂肪でぽっちゃりしている
・かぜをひくと脱力感がある
・うんちは柔らかく下痢ぎみ

《陽性体質の特徴》

・性格は外向的
・体温は高め
・精神的に疲労を感じやすい
・お酒を飲むと赤くなる
・体型はがっしり型
・かぜをひくと高熱が出て関節痛が生じ
・うんちは硬く便秘気味

一般的に男性と女性では生理的な違いにより、男性はやや陽性より、女性はやや陰性よりに位置しています。
陰性の人ほど体を温めることが大切でしょう。「冷え」が原因になって不調を感じる人の多くは、「陰性体質」のため、温めることで、様々な不調が消えていくでしょう。

【お知らせ】
楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-より、『中医美容博士・楊さちこ直伝:漢方美容で、365日ずっとキレイ』ただ今、週5日(月~金)好評無料発行中!キレイと元気の極意を《1日1コラム》にまとめました。「読むおクスリ」としてご利用ください。
ご登録は、楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-

(C)sachiko yo 2015, All Rights Reserved.

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧