fbpx

寒くなくても、背中を冷やすのは絶対NG!

楊さちこの冷えとり温育じかん

〜実践!10の《温》体質習慣 その3〜

(2015年3月14日温育チャレンジイベントより抜粋)

実践!10の《温》体質習慣

「体を温める」を生活習慣にして《温》体質に。ルールが厳しそう・・・と思っているならご安心を。毎日の生活にすぐに取り入れられる、とっても簡単な“お約束”ばかりです。3段階の冷え度別のお約束度も参考にして下さい。

<お約束度>
★  とりあえず全員試して
★★ 冷え度2以上の人はぜひ
★★★冷え度3の人はぜひ実践を

毎日の生活にすぐに取り入れられる、とっても簡単な《温育習慣》。お約束度★★の方におすすめの温育習慣はこちら。

★★の方

冷えは背中からやってくるもの。エアコンが効きすぎた部屋にいても背中にカーディガンを羽織るだけで、腕を通さなくても温かくなったり、お風呂上りに、足首まである大きめのバスローブを羽織るだけで湯冷めしにくかったり。背中を温かく保つことが体全体の冷えを防ぎます。外気と部屋の中の温度差がある季節は、ストールを常に携帯しましょう。なるべく寒いと感じる前にショールやストールをかけて背中を温めるクセをつけて。また、背骨の両側には全身の血の巡りを促すツボが集中しています。ここを温めることで血の巡りをよくし、冷えを寄せ付けないように心がけましょう。

【お知らせ】
楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-より、『中医美容博士・楊さちこ直伝:漢方美容で、365日ずっとキレイ』ただ今、週5日(月~金)好評無料発行中!キレイと元気の極意を《1日1コラム》にまとめました。「読むおクスリ」としてご利用ください。ご登録は、楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-

(C)sachiko yo 2015, All Rights Reserved.

【参加者募集中】
サッカー元日本代表・鈴木啓太氏をゲストに「温育のつどい in 柏」開催!

キネマ旬報シアターで11月24日(日)、サッカー元日本代表として第一線で活躍し、現在、「第2の脳」と呼ばれる腸の働きを研究するAuB株式会社の代表取締役を務める鈴木啓太氏をお招きし、冷えと腸内細菌と発酵のおいしい関係に迫ります!お申し込みは、こちら

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧