fbpx

慢性的な「痛み」を和らげる方法は、体を芯から温めること

楊さちこの冷えとり温育じかん

肩や腰、、、季節の変わり目には、体の節々が痛むことってありませんか。疲労が溜まった体が悲鳴をあげている証拠。そんな痛みを抑える誰でもできる簡単な方法をご紹介します。

頭痛、肩こり、腰痛、筋肉疲労など、慢性的な痛みには、何よりも「体を芯から温める」のが一番。

温めることで緊張している筋肉がゆるみ、血行を促進し痛みが和らぎます。
おすすめは、ぬるめ(38~40度くらい)のお風呂に30分ほど浸かること。

シャワーで済まさずに、お風呂に浸かって「体を芯から温める」習慣をつけましょう。

【お知らせ】
楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-より、『中医美容博士・楊さちこ直伝:漢方美容で、365日ずっとキレイ』ただ今、週5日(月~金)好評無料発行中!キレイと元気の極意を《1日1コラム》にまとめました。「読むおクスリ」としてご利用ください。
ご登録は、楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-

(C)sachiko yo 2015, All Rights Reserved.

ピックアップ記事

関連記事一覧