fbpx

「腰痛の三大原因」とすぐにできる対処法

楊さちこの冷えとり温育じかん

みなさん、腰痛はおもちですか? 急に朝晩は冷え込むようになったからなのか、天気が不安定だからなのか…。最近、腰痛が悪化しています…。

今回は、腰痛が気になる肩におすすめしたいケアをご紹介します!

腰痛の三大原因は【骨格の歪み】【筋力の低下】【血行不良】です。
例えば、前屈みの姿勢を長時間続けたり、重い荷物をいつも片側の肩にかけてばかりいたりすると骨格が歪み、腰痛になってしまいます。

また、日頃の運動不足から筋力が低下すると腰痛につながります。
特に腹筋が弱くなると背筋に引っ張られるようにして背中が反り、腰痛になりやすくなってしまいます。
血行不良は、運動不足やきつい下着、太り過ぎなどを原因に血の巡りが悪くなるために起こります。
一度腰痛になると慢性化しやすく、徐々に悪くなる場合もあるため、早めにケアをし、悪化させないことが肝心です。
ちなみに内臓の病気から腰痛になるケースもあります。
我慢ができないほど強い痛みや足のしびれが伴う場合はすぐ病院を受診しましょう。

【痛みを早く解決した時におすすめ!腰痛ケア】

腰さすりマッサージ

(1)両手をこすり合わせて手のひらを温める。
(2)脚を肩幅まで開いて立ち、両手を腰にあてて上から下(お尻の仙骨部あたりまで)へ

力を入れてリズミカルに100回ほどさする。
※お風呂上がりなどに行うと効果大。

【お知らせ】
楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-より、『中医美容博士・楊さちこ直伝:漢方美容で、365日ずっとキレイ』ただ今、週5日(月~金)好評無料発行中!キレイと元気の極意を《1日1コラム》にまとめました。「読むおクスリ」としてご利用ください。
ご登録は、楊さちこのアジアンビューティースタイル公式サイト-レピーク-

(C)sachiko yo 2015, All Rights Reserved.

【参加者募集中】
サッカー元日本代表・鈴木啓太氏をゲストに「温育のつどい in 柏」開催!

キネマ旬報シアターで11月24日(日)、サッカー元日本代表として第一線で活躍し、現在、「第2の脳」と呼ばれる腸の働きを研究するAuB株式会社の代表取締役を務める鈴木啓太氏をお招きし、冷えと腸内細菌と発酵のおいしい関係に迫ります!お申し込みは、こちら

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧