fbpx

ねこストレッチで猫背と血のめぐりを整えよう

家ねこ目線の温め術

ねこの猫背には理由がある

こんにちは、ぼたんです。秋らしくて過ごしやすい日が続いているわね。このまま寒い冬が来なければいいのに。寒くなると「ねこはコタツで丸くなる」ってイメージが人間にはあるみたいだけれど、人間と違ってアタシ達がどうしてあんなに丸くなれるのか知っているかしら? 実はねこの骨の数を人間と比べると、背骨の真ん中あたりにある胸椎って言われる部分の骨は1本、腰のあたりにある腰椎の骨は2本も多いの。それだけ背骨が長くて関節も多いから、クルンと上手に丸くなれるのよ。丸くなっていると人間からは「ニャンモナイト」なんて言わることもあるけれど、体の熱が逃げなくて温かいし、大事なお腹も守れて安心だから、気に入っているわ。丸くなれるだけじゃなくて、機敏に動けたり、体を柔軟に動かしたりできるのも、この関節の多さのお陰みたい。どう? うらやましいでしょ。

人間の猫背は冷えの原因?

ねこは猫背でなーんにも問題もないけれど、人間の猫背ってどうなのかしら? 背中猫背とか、首猫背とか、腰猫背とか、ねこにはわからないいろいろな種類があるらしくて、筋肉に余計な負担がかかって、肩こりや頭痛、腰痛になっちゃう人がいるんですって。アタシ達と違って2本足で歩いているのも関係しているのよ、きっと。胸が圧迫されて呼吸が浅くなりやすいって話も聞いたわ。それってリラックスできなさそうだし、自律神経っていうものの乱れにもつながるみたいね。こういう不調って、冷えにも関係しているとアタシは思うの。だって、筋肉への負担も、浅い呼吸も、自律神経の乱れも、冷えと関係が深い血の巡りに悪い影響を与えるでしょう? アタシの飼い主も結構な猫背。肩こりや頭痛はしょっちゅうで、夏でも足先が冷えるっていってる。やっぱり猫背が関係しているんじゃないかなぁ。

ストレッチで猫背も冷えも改善

そんな人間の猫背改善への第一歩としてお勧めなのが、首や肩、背中、胸、腰の筋肉を動かしたり伸ばしたりするストレッチ。まずは悪い姿勢で固まった筋肉をほぐさなくちゃ。実はストレッチはねこも得意なのよ。アタシ達、いつもいつも丸くなっているわけじゃなくてよくストレッチをしている。背中をキューッと弓なりにしたり、お尻を後ろに突き出しながら前足をグイ―ッと前に伸ばしたり、寝転がったまま前足と後ろ足を延ばして体をピーンと反らしたり、いろんなやり方があるの。時々あくびも一緒に出ちゃったりしてね。どうしてやるのかっていうと、ストレッチにはリラックスや気持ちの切り替えの役割があるから。それに、寝ていた後のストレッチは、筋肉や関節をほぐして体を動かす準備体操みたいなもの。これ、人間にも必要なことだと思わない?

ヨガにも「ねこのポーズ」があるっていうし、人間はアタシ達をお手本にストレッチをすべきよ。筋肉がほぐれるうえに筋肉を動かすことでも血の巡りがよくなるから、冷えも改善するでしょうね。アタシの飼い主もスマホばっかり見ていないでアタシを見習ってストレッチすればいいのに。猫背と冷えを改善してマッサージ代や肩こりの薬代を減らせたら、その代わりにアタシにおいしいおやつを買ってもらいたいわ。

(了)

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

著者名:ぼたん
保護施設を経て、今の飼い主と一緒に住み始めて5年目になる2010年春生まれのメスのねこ。人間で言うとアラフィフらしいけど、なんで人間の年齢に換算しなくちゃいけないのかしらね。
▶︎ぼたんの連載記事「家ねこ目線の温め術」はこちら。

ピックアップ記事

関連記事一覧