• HOME
  • TOP
  • Eat
  • 旬の温め野菜で夏冷え対策! 温育レシピ「しょうがの炊き込みご飯」

旬の温め野菜で夏冷え対策! 温育レシピ「しょうがの炊き込みご飯」

Eat

農産物直売所「かしわで」での温育キャンペーン実施中!今回は、体を温める食材の代表格しょうがを使った「しょうがの炊き込みご飯」です!

冷え性の改善に欠かせない しょうが

<効用>
・血行促進
・消化促進
・発汗
・殺菌

新陳代謝を高めて体温アップ

漢方薬の7割にはしょうがが配合され、「しょうがなしには漢方は成り立たない」とも。辛味成分ジンゲロンが血行を促進し、胃腸の働きを活発にします。内臓の消化機能を高めてくれるから、新陳代謝も高まり、体温がアップ。すると、汗をかいたり、尿が出やすくなったり、体内の余分な水分が排出されて、巡りもよくなります。

温めの代表格しょうがで作る炊き込みご飯

レシピ提供:料理研究家 大瀬由生子

【材料:3~4人分】
米:2合、生姜:50g、ツナ缶:70g、青ねぎ:少々
A(醤油:大さじ:1、酒:大さじ1)

【作り方】

①米は洗って30分間水に浸して、ざるにあげる。

②しょうがは千切りに、ツナ缶の汁気は切っておく。

③炊飯器の内釜の中に米を入れて水加減を2合に合わせ、千切りにしたしょうがとAを加えて、炊飯器のスイッチを入れる。

④炊き上がったら全体をかきまぜ、器に盛り、小口切りにした青ねぎで飾る。

(了)

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧