ほどよくスパイシーで子供たちにも大好評。「ガーリックジンジャーライス」作ってみました!

Eat

こんにちは、温育アンバサダーの石井です!

今年の梅雨の気候は、寒暖差が大きいので子供は勿論ですが、大人も体調管理がなかなか難しいですね。

我が家は、1番下の子がようやく1歳を迎えたところなのでお天気が悪いと大体どこにも出掛けずお家でゆっくり過ごすことが多いです。

雨が数日続き…次女もいよいよインドア生活に飽きてきてる様子なので、そんな時は一緒にお昼ご飯作りを楽しんで、家事を子供とゆっくり進める手法を取っております(笑)

今回はその時ランチ用に作りました「ガーリックジンジャーライス」をご紹介します!ジメジメな日も、暑い日にもとっても食欲が進んで体が温まるレシピでしたので、皆さまもぜひ作ってみてください♪

今回のレシピは京葉ガス様よりご紹介を頂いたものです。

京葉ガス料理教室のサイトで公開しているガーリックジンジャーライスのレシピはこちらです!

5人家族なので、我が家はレシピの倍量で作ってみました!
次女もやる気満々で、にんにくや生姜のスパイシーな香りも実際に手に取って香りを確かめたりしていました。

我が家は生姜を毎日料理には使うのですが、実際にこんな形をしているんだよーって娘と話しながら料理する時間も夕方の戦争タイムには絶対に向き合えないけど、昼間のこういう時間を利用して食育タイムを作るのも大事なことだなと、この日感じながら過ごしました。そういう意味では、雨の日も悪くないなと思いました♪

お米は、白米ではなく日常的に5分付き米を使っているので少し茶色っぽい感じにはなっています。5分付き米なので、水の量も子供が食べやすいように少し多めにしております。

輪切りにしたにんにくを飾り用に揚げ焼きするのですが、この時にオリーブオイルににんにくの香りがほどよく移り、次のみじん切り生姜とお米を炒める際にかなり食欲をそそりましたー!
とっても効率よく考えてあるレシピで、作りながら感動しました♪

最後は炊飯器にセットして炊くだけなので、実際にキッチンに立って調理する時間は10分未満です。
キッチンから離れられて子供達と遊びながらお昼ご飯が完成してるなんて、私にはとっても嬉しいレシピです!

次女も私も、おかわりしていっぱい食べました♪生姜のスパイシーさも、炒めるだけじゃなく炊飯器で一緒に炊いているのでマイルドな風味に変化していて、生姜が苦手な方でも子供でも食べやすいかと思います。

1歳の子も、離乳食がかなり進みが早く食欲旺盛なので…水を更に足して柔らかくしてお味見させてみたところ、ばくばくとかなりの量を完食しておりました。


味付けが塩のみで、あとはにんにくと生姜で香り付けしてあるだけなので、小さい子供達にも抵抗なく食べさせてあげられますね!
食べたあとは、体がポカポカしてきましたよ♪

ぜひ次回は、きのこやお野菜を足してさらにボリュームアップしてリトライしてみたいと思います。お手軽に美味しいごはんものが作れるのは、忙しいママにもぴったりメニューかなと思いました。
ご紹介して頂き、ありがとうございました!この夏は何度もリピート決定のレシピとなりそうです♪

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

著者名:石井智子(温育アンバサダー)
千葉県柏市在住の娘2人&息子1人の母です。3人育児でてんやわんやな毎日を送っていますが、そんな中でも、家族の健康を守りたいという想いで温育をゆるーく継続しています。趣味は美容全般。1日1美容を心がけています。

ピックアップ記事

関連記事一覧