朝までぐっすり。2重編みソックスで冷えを解消しました!

Life

はじめまして!温育アンバサダーのmayumiです。温育歴は3年目に入りました。

毎日の暮らしの中で、私が実践している温育をありのままに楽しく書いてこうと思っています。読者のみなさんに、これなら取り組めるかも!と思っていただけたら嬉しいです。

これからどうぞよろしくお願いします。

本格的な夏を迎える前にカラダ温め習慣

日に日に暑さが増す今日この頃、体を温めることにさほど関心が向かない時期でもありますが、梅雨に入ってから寒かったり、朝晩の寒暖差が大きかったりして、体調を崩しがちに。娘が通う幼稚園でも5月から今の時期にかけて、体調を崩してお休みする子が多いそうです。私もこの時期は、日によってだるかったり、頭が痛かったり、プチ不調に見舞われます。

このまま本格的な夏に突入する前に、今こそ温育!と、体の巡りを良くして元気な体を作ることが、この時期の目標になっています。

寝ているときも足首、下半身を冷やさない

この時期、特に気を付けて身に着けているのは、靴下。寝ているときも靴下を履いています!

温育で頭寒足熱を知ってから、一年を通して「上半身は薄く、下半身は厚く」して、靴下、レギンス、レッグウォーマー、腹巻、必ずどれかを身に着けて下半身を冷やさないように心掛けています。

というのも、夜、寝相の激しい娘たちと一緒に寝ているせいか、いつの間にか布団も人もバラバラに入り乱れ、カオス状態になっているんです(笑)気づいて夜中に起きると、全く布団を覆っていないこともしばしば。これだど、足は冷えてしまい寝つきも悪く、朝起きても頭がぼぉーっとして、体はだるくて疲れも取れません。

靴下に秘密アリ!試しに靴下を履いて寝てみたら、朝までぐっすり

この状態をどうしたら改善できるか考えた結果、靴下を履いて寝てみようと、試しにやってみました。寝ている間に足が蒸れてしまいそうなイメージがあるかもしれませんよね。

でもこれがポカポカ温かいのに、蒸れない!

私が履いている靴下は、表が綿で、内側がシルクを使った2重編みの靴下で、内側のシルクは排湿性が高いので蒸れず、外側の綿は出た汗や老廃物などを排出してくれるので、温かいのにサラリとしています。しかも天然素材なので履き心地も気持ちいい。

重ね履きをしなくても、これ1足で十分です。

砂山靴下さんのcocoonfit 2重編みソックス

娘たちの寝相の悪さを気にすることなく(笑)、朝までよく眠ることができました。おかげで目覚めもすっきり、体も快調です。寝ているときは靴下を履いていれば、上半身は半袖Tシャツでも冷えを感じません。

今では寝ているときだけではなくて、朝や夕方の肌寒い時間帯にも履いて重宝しています。

足首を温めるだけでこんなに体の冷えを改善できるなんて、靴下ありがとう~!です^^

これからやってくる夏を元気に過ごすためにも、今のうちから靴下で足元を冷やさない温育習慣、とてもおすすめです。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

著者名 mayumi(温育アンバサダー)
2児の母。最近の悩みは、娘たちを寝かしつけるために読み聞かせをするけど、いつも私が先に寝てしまうこと。マイブームは花の鉢植え。花の成長を観察するのが日課です。

ピックアップ記事

関連記事一覧