• HOME
  • TOP
  • Life
  • 女性の過緊張が増えている!?ストレス冷えを撃退するアロマの活用法。

女性の過緊張が増えている!?ストレス冷えを撃退するアロマの活用法。

Life

毎日仕事や家事、子育てに追われていると、ストレスで気持ちもピリピリ、肩や首がコリコリ、なんてことはありませんか?ストレスは立派な冷えの原因になるんです!頑張り過ぎの女性に、助産師でありマタニティーアロマセラピストでもある浅井貴子先生からのメッセージをお伝えします。

過緊張で冷えている女性が多いです。

今は社会の中でも女性が、男性と肩を並べるようにして仕事をしていますね。追い立てられるように日々仕事をし、心に余裕がなくなっている気がします。不妊に悩む方もたくさん見てきましたが、いわゆる「過緊張」状態の女性が多いです。ストレスがかかると交感神経が優位になり、血管が収縮。その状態が続くと血行も悪くなり、体温が下がってしまいます。

基礎体温で見ると、最近多いのが、高温期を長く継続できない「黄体機能不全」タイプです。本来、排卵から月経が始まるまでの約2週間は体温が高い状態が続くのですが、それが1週間ほどで終わってしまいます。主な原因は子宮などの生殖器まわりの血液循環の悪さ。このタイプの人は受精卵が着床しにくく、妊娠しにくくなります。

だからこそ、女性はゆるめることが大切です。

過緊張になっている人は、自分をゆるませることが大切です。体がゆるむと副交感神経が優位になって血管が拡張。血行がよくなり体が温まります。仕事を離れたら、意識的に心身を解放してみましょう。その方法は音楽だったり、旅することだったりと人それぞれでよいのですが、日常的に活用しやすいのがエッセンシャルオイル(精油)です。好きな香りを嗅ぐことで、どこにいてもゆるめることができます。一般的に柑橘系の香りにはリラックス効果があり、ゆるめる時に役立ちます。

女性は特に子宮がある骨盤まわりを冷やしてはダメ。月経周期の乱れや月経痛にもつながります。骨盤はお腹側よりもお尻に近いところにあるため、お尻が冷えていると骨盤内も冷えていることが分かります。手のひらで触ってみましょう。

オイルマッサージで、自分の体を触りながら。

体の冷えを感じたら、入浴で温める他、オイルを使ってマッサージするのもおすすめです。柑橘系の精油、ジンジャーやブラックペッパーなど体を温める精油を配合したマッサージオイルを使うと、より温め効果が高まります。温め効果のある三大精油は次の通りです。

柑橘系

柑橘系では、オレンジスイートやマンダリンがおすすめ。甘い香りが苦手な人は、爽やかな香りのマンダリンを選んでみて。小さいお子さんのマッサージに使う場合は、甘みのあるオレンジスイートがベスト。

スパイス系

スパイス系の代表格、ジンジャーとブラックペッパー。スパイシーでシャープな香りが特徴です。血行を促進して体を温めてくれる他、やる気を失った心を元気にしてくれる効果も。

ホルモン調節系

ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるイランイランやマージョラム。月経周期が乱れがちな人には、オリエンタルな香りのイランイランがおすすめ。ハーブの一種であるマージョラムは、血行を促進して筋肉を弛緩。アスリートが試合前に筋肉をほぐすためのマッサージに使ったりするそう。

マッサージを通して自分の体を触り、ゆるめていく。自分の体のこと、受け身にならずに整えていってくださいね♪

浅井貴子先生(あさい・たかこ)
助産師・マタニティーアロマセラピスト。地域密着型フリーランスの妊産婦ケア専門家して活躍。世田谷区産後ケアセンター、ボディケアの責任者を務める。女性のライフサイクルに合わせた代替療法の専門家。

 

【参加者募集中】
サッカー元日本代表・鈴木啓太氏をゲストに「温育シンポジウム」開催!

キネマ旬報シアターで11月24日(日)、サッカー元日本代表として第一線で活躍し、現在、「第2の脳」と呼ばれる腸の働きを研究するAuB株式会社の代表取締役を務める鈴木啓太氏をお招きし、冷えと腸内細菌と発酵のおいしい関係に迫ります!お申し込みは、こちら

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧