fbpx
  • HOME
  • TOP
  • Eat
  • 葛根湯の生薬「葛(くず)」は普段の料理でも大活躍。

葛根湯の生薬「葛(くず)」は普段の料理でも大活躍。

Eat

漢方薬「葛根湯(かっこんとう)」の原料として使われている「葛(くず)」は、血行促進や発汗、解熱作用があり、かぜや頭痛、肩こりに有効な生薬です。体のバランスを中庸に整えてくれるため、体の冷えている方や胃腸に負担がかかっている方にもおすすめです。

葛粉はあまり馴染みのない食材かもしれませんが、気負う必要はありません。とろみを出したい料理の時、片栗粉の代わりに使えばいいのです。

葛の魅力は、食べてみて感じていただくのが一番! そこで、奈良県で130年以上もの間、吉野葛を使った菓子を作り続けてきた老舗「吉田屋」の姉妹に、葛を使ったレシピを教えていただきました。

葛のとろみが美味!「葛豆乳たらこクリームパスタ」

【材料(2人分)】

パスタ……200g

塩……小さじ2

小松菜(2〜3cmに切っておく)……1束

しめじ……適量

豆乳(有機無調整豆乳)……300mℓ

たらこ(あらかじめほぐしておく)……1腹

本葛(あらかじめ大さじ1の水で溶いておく)……大さじ1

黒こしょう……少々

きざみのり……少量

 

【作り方】

1.塩を入れたたっぷりの湯でパスタをゆでる。同じ湯で小松菜としめじもさっとゆでる。

2.別の鍋に豆乳を入れて中火で温め、沸騰する前に火を止める。たらこを入れてよくかき混ぜる。

3.再び弱火で温め、本葛を注ぎながらよくかき混ぜる。

4.3にとろみがついたら、1のパスタと小松菜、しめじをソースにからめる。

5.仕上げに黒こしょうを振り、きざみのりを散らしてできあがり!

 

子どもも大人も大好きなたらこパスタ♪ 今晩の料理にいかがでしょう?

 

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧