• HOME
  • TOP
  • Life
  • 悩みに応じた薬酒をハンドメイド!ハーブチンキの作り方。

悩みに応じた薬酒をハンドメイド!ハーブチンキの作り方。

Life

前回は、ハーブや果実で作る「チンキ」の魅力について教えていただきました。ここでは実際に作り方をご紹介します。ハーブ専門店などでも販売されているチンキですが、実は自分でも簡単に作ることができるんです!悩みに応じたおすすめレシピもご紹介します。

ハーブチンキの作り方

用意するものは、好みの乾燥ハーブ(下記参照)、ウォッカまたはホワイトリカー、350mLの容器の3点だけです。

次に使うハーブを選びましょう! ジンジャー以外は全て乾燥ハーブを使います。

冷えに悩んでいる方におすすめのレシピ

ナツメ30g、ジンジャー(生をスライス)35g

鉄分、カルシウム、カリウムなどが豊富で貧血改善に有効なナツメ。

美肌になりたい方におすすめのレシピ

ローズ5g、ローズヒップ10g、ラズベリーリーフ5g

ビタミンCはレモンの20〜30倍とも言われているローズヒップ。

かぜを防ぎたい方におすすめのレシピ

エキナセア5g

免疫力アップ、抗ウイルス、殺菌、消炎効果があるエキナセア。

 

それでは作ってみましょう!

1.煮沸消毒したガラス容器に分量のハーブを入れる。

2.容器の八分目くらいまでウォッカを注ぐ。

3.フタをして冷暗所で2週間〜1カ月保存。1日1回容器を軽く振る。

完成したら、茶こしやガーゼでこして清潔な容器に移し、材料と作った日付を明記しておきます。抽出期間の目安は、固い果実や木の実類は1カ月、ハーブは2週間〜1カ月。漬け過ぎると雑味が出ます。完成したら冷暗所で保存し(冷蔵庫でも可)、味の落ちないうちに使い切りましょう。

飲み方にひと提案

薬酒なので、1日5mLを目安に飲むようにしましょう。ストレートで飲むのもよいですが、ソーダ割りやお湯割りもおすすめ。その他、ナツメ&ジンジャーのチンキは、お湯割りにしてはちみつを加えて飲んでもおいしいです。ローズ&ローズヒップのチンキは、お湯で割り、メープルシロップを加えるとまた新しい味わいに。ぜひ、試しくださいね。

池田明子先生(いけだ・あきこ)
植物療法士、ソフィアフィトセラピーカレッジ校長、西九州大学客員教授。臨床検査技師として病院勤務を経験後、自然療法を学ぶ。2006年、植物療法士とハンドケアセラピストの養成校を設立。全国各地で講座を主催。近年は大学や専門学校と共に認知症予防や介護分野での有効活用の普及活動をしている。夫は俳優の梅沢富美男、2女の母。

 

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧