• HOME
  • TOP
  • Life
  • 【ON-IKU INFORMATION】 温育チャレンジ 発酵の里 東葛地域で展開

【ON-IKU INFORMATION】 温育チャレンジ 発酵の里 東葛地域で展開

Life

温育チャレンジは、2017年に千葉県柏市の柏の葉キャンパスエリアで開催してきた「ママ子の温育プログラム」を、さらに発展させて、2019年度は千葉県北西部に位置する松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市の6市からなる東葛地域(とうかつちいき)にまでエリアを拡大させ、体験型イベント「温育カフェ」を実施するなど、体を温めるライフスタイルの提唱を行なっていきます。

東葛地域は、江戸時代から利根川の水運を使って、味噌やみりんなどの発酵食品を生産する拠点として現在も、日本を代表する醤油メーカーであるキッコーマンが本社を置くなど発酵文化が暮らしの中に浸透している地域。こうした体を温める文化が根付いたエリアで、自らが多面的に学習し、実践することで、自分や家族、そして社会環境をより良い状態にしていくことが叶うものだと考え、将来的には地域の健康づくりのモデルエリアとなれればと、願っています。

そこで、温育チャレンジでは、一般社団法人日本糀文化協会代表理事を務める料理研究家の大瀬由生子先生と一緒に「温育のある暮らし」を東葛地域で展開して行きます。その第一弾は、すでにご案内している、6/24(月)に京葉ガス料理教室柏の葉で開催する「八丁味噌のキーマカレー作り」教室です。

地元メディア 朝日れすかで「温育のすすめ」連載をスタート

その中、千葉県の柏市や松戸市などを中心に発行されている地域情報誌『朝日れすか』で、2019/5/20号より「温育のすすめ」の連載がスタート。『朝日れすか』は、”21世紀を考える子どもたちのふるさとづくり”を社是に掲げる地域に根ざしたタウン情報誌。全6回の掲載を予定しています。初回は、「夏冷え対策」をテーマにコラムを掲載しています。

 「東葛まいにち」は、5/29号から

また、毎日新聞、産経新聞、東京新聞などに一部折り込みで配布されている同じ地域情報誌『東葛まいにち』でも、5/29号より掲載が始まります。温育チャレンジの今後の活動にご注目ください。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

text by 温育チャレンジ編集室
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎温育メルマガ会員募集中!お申し込みはこちらから。今なら登録者全員に季節の健康情報が学べる健康情報誌『セルフドクター』(季刊発行)をプレゼント!
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧