3月21日春分。自律神経の乱れに注意しましょう。

季節に合わせた温育ライフ

急に気温が高くなると、イライラやストレスにつかまりやすくなります。精神的な不安定さは心と体を緊張させ、冷えにつながります。日中はせかせかせずにゆっくり歩き、夜はきちんとお風呂に浸かって心身ともにリラックスしましょう。

寒暖差対策の必携「ショール」

日中は暖かくなってきたものの、夜はまだまだ冷え込みます。1日の寒暖差が10度以上にもなる季節だからこそ、朝と夜の通勤・通学時にはいつでも羽織れる「ショール」を用意して。季節の変わり目は、自律神経が乱れやすい時節。暖かくなって来たからといって油断は大敵です。

免疫力を高める「菜の花」

ほろ苦い風味が特徴の菜の花。ベータカロテンをはじめ、各種ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。肝機能とともに免疫力を高め、風邪予防に効果的。気や血の流れを良くしておできや吹き出物など肌トラブルの解消にも。鉄分が豊富なので、貧血が気になる人にも最適です。

イライラ解消には「耳もみ」

耳たぶの裏にある「翳風穴(えいふうけつ)」というツボは、日中に刺激を加えるとイライラの解消に、寝る前に行うと安眠につながる。/両手をこすり合わせて温めた後、手のひらの真ん中が耳の穴に当たるように覆い、両耳を9回こする。②親指の腹で、翳風穴を痛気持ち良い強さで約10秒押す。※翳風穴 耳たぶの裏にある口を開けた時に凹む場所。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

【著者プロフィール】
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧