1月20日大寒。寝る時はベッドや布団を、壁から離したほうがいい理由。

季節に合わせた温育ライフ

1年で最も寒い時。暖房の利いている部屋でも、外気に接している窓や壁が冷たくなることで部屋の空気が冷やされ、下降気流となって足下を冷やします。壁や窓、足下の冷たさに体温を吸い取られないようにしましょう。寝る時はベッドや布団を、壁から少なくとも50cm離すことが、体温を守るポイントです。

機能性&デザインも◎な最新ウォームシューズ

保温性抜群で人気のウォームシューズ。今季は撥水加工などアウトドアでも活躍する機能性を兼ね備えながら、デイリーでも履けるデザインのものが多数登場しています。足冷え対策と悪天候にも対応できる一押しの冬アイテムです。

カルシウム不足に「小松菜とじゃこの混ぜご飯」

材料(4人分):米2合、小松菜1束、じゃこ適量、ごま油適量、白だし適量/①小松菜を茹でて水にとり、2cm位に切って水気を絞る。②炊き上がったご飯に小松菜とじゃこと調味料を混ぜ込んで、お茶碗に盛る。

寝る前の部屋の暖め方

寒い夜は、就寝前にあらかじめ部屋を暖めておきましょう。その際、押入れやクローゼットの扉を開けた状態で暖めるのがポイント。収納スペースが冷えていると、部屋はすぐに寒くなってしまいます。快眠のためにも、睡眠中の室温をできるだけ長時間、暖かくキープすることが大切です。

足冷えに効くツボ押しで安眠効果も

内くるぶしとアキレス腱の間にある「太谿(たいけい)」は足の冷えに効果的です。リラックスした状態で寝る前に行いましょう。足冷えが解消すればぐっすり安眠効果にもつながります。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

【著者プロフィール】
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

ピックアップ記事

関連記事一覧