fbpx

温育ママカフェ開催。バスボム&アロマスプレー作り。

温育ママカフェ

夏の終わりが感じられた8月末の金曜日、柏市にある本のたからばこで、温育アンバサダーたちによる温育ママカフェが開催されました。

アロマの香りでママにほっこりリラックスタイム

今回、講師に立ったのは温育アンバサダーの石原里奈さん。

娘さんを片手にお話くださいました。お疲れ様です。

夏休み最後の週末ということもあり、生後2か月のお子さんのママさんから小学生のママさんまで、幅広い年齢層のお子さんを持つママさんが集まりました。

みなさん、真剣に聞いてくださっています!

会の前半はフリップボードを使って温育ミニ講座。まずは「ライフスタイルチェック10のチェック」で、自身の体の状態について確認するなど体温が1度上昇すると免疫力がアップすることや体を温める陰陽の食材についてご紹介。さらに入浴することのメリットや効果を解説。

夏の時期だからこそ、オススメする入浴のメリットとしては、

<ママに嬉しい入浴5つの効果>
①血流がよくなり体が温まる
②お肌もしっとりツルツルに
③子どもとのスキンシップの時間
④1日の疲れがとれて、リラックスできる
⑤ぐっすり眠れる

上記、5つをご紹介。

さらに、温育にオススメのアロマ5種をご紹介。

オレンジスイート、ラベンダー、ゼラニウム、マジョラムスイート、ローズマリー

それぞれの効能に加え、お子さんにとって香りは、感性や感覚の発達にもよいとされていることを紹介しました。

子どもと一緒に作るアロマスプレー&バスボム

ワークショップでは、アロマスプレー作りからスタート。柑橘系の爽やかな香りに笑顔が溢れたかと思えば、不快な匂いに怪訝な表情を浮かべるお子様の表情は、見ていて楽しいもの。

続くバスボム作りでは、お子さんも積極的に参加。

親子で楽しくシャカシャカモミモミ。

お風呂嫌いのお子様も、きっと好きになってくれると信じて、完成品をオーガンジーに入れて、写真撮影。向日葵の小袋に入れてお持ち帰りいただきました。

 

今回、温育ママカフェに関わっていただいた温育アンバサダーは、中村芳さん(左)、石原里奈さん(中)、内田里夏さん(右)

 


ピックアップ記事

関連記事一覧