• HOME
  • TOP
  • Eat
  • 【温育オリジナルレシピ】マチェドニアと糀しょうがチョコ

【温育オリジナルレシピ】マチェドニアと糀しょうがチョコ

Eat

「温育オリジナルレシピ」のエントリーナンバー15、16は、「マチェドニア」と「糀しょうがチョコ」。普段とは違ったスタイルで温め効果抜群のしょうがを楽しめる食べ方は斬新!ぜひ、暮らしの中に取り入れてくださいね。

#15 ジンジャーマチェドニア

材料(4人分)

さくらんぼ ‥‥‥‥‥‥‥ 8個
スイカ ‥‥‥‥‥‥‥ ‥‥6ブロック
オレンジ‥‥‥‥‥‥‥ ‥ 1個
ブルーベリー‥‥‥‥‥‥ 1パック
スペアミント(飾り用) ‥‥適量
はちみつ‥‥‥‥‥‥‥‥ 適量
レモンの絞汁‥‥‥‥‥‥‥ 1/2 個分

A
スライスしょうが‥‥‥‥ 100g(約2個分)
てんさい糖‥‥‥‥‥‥‥ 50g
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 50cc

作り方

①スイカは種を取って食べやすい大きさに、オレンジは一口大に切り、容器に入れる。
②Aを鍋に入れ、20分ほど煮詰める。
③粗熱が取れたら、❶の容器に入れる。
④レモンの絞り汁を加え、はちみつを適量かける。スペアミントをのせて冷蔵庫で保存する。

温育アンバサダーからのオススメポイント

マチェドニアのシロップに、しょうがをプラスして“ジンジャーシロップ”に。

石原新菜先生からの講評

さくらんぼ、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、美肌効果があります。白砂糖ではなくて、てんさい糖を使っているのがいいですね。南方産のフルーツは基本的に体を冷やす食材ですが、温める食材のてんさい糖やハチミツを使う事で中和させています。

#16 COGI(糀しょうが)チョコ♡

材料

A
乾燥米糀‥‥‥‥‥‥‥ ‥‥‥ 25g
クーベルチュールチョコ‥‥‥ 25g
バター ‥‥‥‥‥‥‥ ‥‥‥‥ 5g
きび砂糖‥‥‥‥‥‥‥ ‥‥‥ 5g
生クリーム‥‥‥‥‥‥‥ ‥‥大さじ1

杏酒‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 小さじ1と1/2
しょうが(絞汁) ‥‥‥‥‥‥ 小さじ1/3

作り方

①Aをボールに入れ、湯煎で溶かす。
②❶が溶けたら、杏酒としょうがの絞り汁を少しずつ加える。

温育アンバサダーからのオススメポイント

チョコレートに、しょうがの絞り汁を入れてみました!

石原新菜先生からの講評

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、手先が温まる効果があります。夏、冷たいものが欲しくなったら、アイスココアをおすすめします。きび砂糖を使っているのがいいですね。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。