fbpx
  • HOME
  • TOP
  • Life
  • 【浅井先生の温め講座2限目 カラダの授業】香りの力で体をゆるめる

【浅井先生の温め講座2限目 カラダの授業】香りの力で体をゆるめる

Life

自然療法として広く知られているアロマテラピーでは、ハーブなどの植物や果実の香り成分を抽出した精油を使います。精油の匂いを嗅いだり、体に塗ったりすることで、香りの成分が鼻や皮膚から脳や全身に行きわたり、心身のバランスを整えてくれるのです。

精油にはそれぞれ異なる効能があるため、1種類よりも数種類を組み合わせるのがおすすめです。まずは香りを嗅いでみて、“いい香り”と感じる物を見つけましょう。それが今、体が必要としている香りです。ブレンドする時は、2つのボトルを一緒に持って匂いを嗅いでみましょう。すると、組み合わせた時の香りのイメージがつきます。

おすすめ温めアロマはこちら!

柑橘系のオレンジスイートやマンダリンは、温めに効果的。甘い香りが苦手な人は、爽やかな香りのマンダリンを選ぶとよいでしょう。シャープな香りが特徴的なスパイス系のジンジャーやブラックペッパーは、血行を促して体を温めてくれる他、やる気を失った心を元気にしてくれる効果もあります。そして、エキゾチック系のイランイランは、生理周期が乱れがちな人にもおすすめです。ハーブ系のマージョラムは、血行を促進して筋肉をほぐしてくれる効果も。

ピックアップ記事

関連記事一覧