fbpx

酵素風呂で体感した 私史上、最高の爽快感!その2

「住」温育ガールミミさんの住マイル日誌

こんにちは、温育ガールのミミです。
今回は前回の続き。
いざ、酵素風呂に入ったところからスタートです!

素っ裸をあずけてふっかふかの米糠に埋まる!

浴槽のあるお部屋は壁や天井に特殊な鉱石が練りこまれていてマイナスイオンに包まれながらお風呂に入ることができます。普通、酵素風呂というとムシムシしてとても暑いそうですがこのお部屋は、マイナスイオンの効果で「暑いけれど、スッキリしている」という体感が得られます。だから、入っていて辛くないと感じる人が多いそう。

菊地さんいわく「岩盤浴の中で酵素風呂に入っている感じ」だそうで、これは贅沢ですね。簡単に入り方の説明を受けたあと、浴槽へ。15分間、横になります。裸に抵抗がある人は、使い捨てのショーツとシャワーキャップがあるので、大丈夫。カーテンで仕切られた空間で、裸になり入る直前に菊地さんが空けてくれたふっかふかの穴へ突入!横になり、ある程度、自分で体を覆ったあと菊地さんに全身を覆ってもらうのですが…「あ、あ、あ、熱——い!!!!」

目の上にもタオルに包まれた米糠が。

目の上にもタオルに包まれた米糠が。「熱いお風呂やサウナが苦手だったのを忘れてた…」「15分、耐えられるのか、私」そんな思いが過ぎりながらも「熱いときは、手や足先など末端を出しておくといいですよ」とのアドバイスをもらい早々に手足を投げ出しました。ちなみに、私が入った時の温度は、熱めで初めての人の基準となる温度だとのこと。これを基準として、次回から温度調整をしていくそう。

15分間の前半はデトックス

後半は毛穴から酵素を取り込む。必死な思いで入っている私ですが慣れた人は自分の温度で心地よく入酵されているそうですので、ご心配なく。目も含め、全身を何かに覆われるという体験をあまりしたことがないのでこれも何だかドキドキな要素でした。そんなこんな言いながらも「これで半分経ちましたが、どうですか?」と声をかけられ「熱いです…」と弱音を吐くと、さらに「だいたい、皆さんここからが辛いとおっしゃいます」と菊地さん。「う、ここからさらに辛いなんて、どんだけ…」と思っていると「ここからは、手足を出して楽にされていいですよ」と言ってもらえたので、さらに足を出して後半に臨みました。

途中、汗のせいか、背中がムズムズします。普段、顔から発汗しない私の額に汗が。これは、今までにない発汗レベルです!「あと何分?あと何分?」な心境が「もうダメかも、もうダメかも」に変わり最後は諦めて、最近覚えたお経を唱えていました。笑 そうこうしているうちに、「これで15分経ちました」と声が聞こえようやく出られます。

ゆっくり上体を起こし、軽く米糠を払いフラフラになりながらシャワー室へ。

次のお客さんのために、浴槽の準備をされている菊地さん。

究極のクライマックス。ジェットコースター級の爽快感!

シャワー室へ入ってしばらくすると全身に力が入らず、「あ、私本当にダメかも。少し横にならないとダメだ」。立っていることがままならないくらいフラフラしてきました。酵素はできるだけ洗い流さない方がいいと言われたので、ザラザラが消える程度流して脱衣所へ出るなり、椅子に座り込みました。力が入りません。しばらくして、やっと立ち上がりゆっくり洋服を着ているといつの間にか、さっきのフラフラは消えていきました。
そして、脱衣所を出ようとする頃には体ばかりか気持ちまでものすごくキレイな水に洗い流されたかのようなすごい爽快感に包まれていたのです。ちょうど脱衣所を出た時に、菊地さんがいたので思わず「今まで味わったことのない爽快感です!」と言い放ちました。

これは、あの15分を頑張ったから得られる至福の体感です。辛い→爽快までの時間が短く、そのギャップも激しいので、体験の満足度がかなり高かったです。

酵素風呂に入ったあと変化したこと。

お店を出て、歩いていると視界がクリアーになったことに気づき、驚きました。目の前の層が一枚取れたような視界です!でも、電車でスマホを見ていたら戻りました。残念。あと、帰り道、ここでランチをしようと決めていたスペイン料理屋さんがあったのですが、油っぽいものが、食べたくなくなり、日本蕎麦に変更しました。
そして、その日は寒い日だったのですが、自宅に着くまで、ポカポカで帰りました。セーターを着て行ったのですが帰りは脱いで帰ったほど。菊地さんの話しによると子育て中のお母さんなども来店されていて酵素風呂に入ると、家族に優しくなれると言う声もあるとのこと。やはり巡って緩むと体も心もポカポカになるんだなあと改めて、巡ることの素晴らしさを感じました。
あの爽快感は、解毒(=デトックス)によるものだそうです。

汗をかくって、最高に気持ちいい!心から思えた体験でした。

酵素世田谷

入酵料:3,240円(税込)
※初回は「HP見た」の合言葉で500円割引
詳しくはHPをご覧ください。

著者名:ミミさん
20代から30代、仕事中心の不規則な生活を謳歌した後、30代後半で出産。ある時、子どもの不調について調べていたつもりが、いつの間にか自身の不調(こころ・からだ)と向き合っていることに気づく。現在冷えと履歴5年オーバー。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

ピックアップ記事

関連記事一覧