fbpx

お部屋で冷えを感じたら、小さな工夫でほっこり温まろう。

「住」温育ガールミミさんの住マイル日誌

こんにちは。温育ガールのミミです。
前回書いた10分ウォーク+5分ラン。私は走る際、スマホのランニングアプリを使っています。距離や時間の確認のために使い始めたのですが意外にもモチベーションアップに繋がっています。
「今までの最高の速さ!」とか「今日はタイミング的に走るといい日」など教えてくれるのです。小さなことですが、新しいことを始めるといろんな発見があって楽しいです!
では今日は、室内で温まるお話しです。これまで、湯たんぽ、足湯、半身浴などなど色々な温育トピックをお届けしてきましたが今日は他にもある、知って損なしの情報をお届けします!

あると病みつき!足元グッズ。

1つ目は、レッグウォーマー。昔は外出する時など、カーディガンを持ち歩いていましたが、最近はもっぱら鞄にレッグウォーマーを入れています。体温調節に、とても便利です。ぜひ上半身より下半身で調節してみてください!温度そのものもそうですが、安心感が違います。

私は足首ウォーマー。薄地のレッグウォーマー、ウールのレッグウォーマー(2種)を使い分けています。毛玉がひどくて写真でお見せできないのが残念ですが(笑)。サクッと脱ぎ着できるのが便利です。
ウールといえば、ウールのストールも便利です。座っている時、冷えてきたら肩ではなく腰に巻きつけます。ウールは温かさが違います!あと、冬は長靴のようにふくらはぎまで覆うルームシューズを履いていたこともあります。靴下の重ねばきをしていると冬場、床からの冷たい温度を直に感じることはありませんが、やっぱり冷えますよね。そんなときに、長靴型は最強です。

お腹を温め、デトックまで。万能こんにゃく湿布。

こんにゃく湿布という自然療法を聞いたことはありますか?こんにゃくを温めてお腹に当てるというものなのですが、この効果がすごいのです!こんにゃくは「腸の砂おろし」をするとも言われ温めるだけでなく、体内の老廃物や毒素を吸い出してくれる働きもあるらしいのです。また、湿り気を持ったこんにゃくを当てることで体の深いところまで温めることができます。やり方は冷えとり温ちゃんの温活ナビを参考にさせていただきました。

1.こんにゃく2丁を10分くらいお湯で煮てタオル2~3枚でくるみます。
2.仰向けに寝て、お腹(丹田)と右わき腹(肝臓)にあて、約30分温めます。
(最初はかなり熱いのでタオルの枚数で調節してください。)
3.30分温めたら、温めた部位を冷たいタオルでふいて、今度はうつ伏せに。
4.こんにゃくをタオルの枚数を減らし腎臓の位置(腰のくびれから上に約3センチの背骨の両脇)にあて、また30分温めます。
5.後に冷たいタオルで拭き取って
このあと脾臓(左の脇腹、腎臓のとなり)を冷たいタオルで約1分間冷やします。

出典:冷えとり温ちゃん温活ナビより

実はこれ、私は実践したことがないのですが…最近、排卵日前後の不調がありその時、腰にとても冷えを感じるのです。そんなとき、内臓を温めるというこの方法はいいかも!と思いました。

じんわり、やんわり体が緩む温かさ。

以前、子宮温活の記事を書いた時紹介した「ドロップスの木」で買ったホットピロー。この中身は玄米・いりぬか・お塩。レンジで温めて繰り返し使えます。手軽に温かさが欲しい時に便利。

ホットピロー。ぬかの香りにも癒される〜。

先日、子どもが結膜炎だった時、熱いお茶でガーゼを湿らせて目に当てるというお手当をしたのですがやりながら、子どもが気持ち良さそうに寝るんです。

これは、相当気持ちいいんだなと見ているだけで分かりました。なので後日、目にホットピローを当てて見たら…気持ちいい!目が温かいと、こんなにもリラックスできるのか!と新発見でした。いかがでしたか。

今日は、知恵や工夫で温まる方法を紹介してみました。

まだまだ寒いので皆さんも温かくしてお過ごしくださいね。

著者名:ミミさん
20代から30代、仕事中心の不規則な生活を謳歌した後、30代後半で出産。ある時、子どもの不調について調べていたつもりが、いつの間にか自身の不調(こころ・からだ)と向き合っていることに気づく。現在冷えと履歴5年オーバー。

【参加者募集中】
サッカー元日本代表・鈴木啓太氏をゲストに「温育のつどい in 柏」開催!

キネマ旬報シアターで11月24日(日)、サッカー元日本代表として第一線で活躍し、現在、「第2の脳」と呼ばれる腸の働きを研究するAuB株式会社の代表取締役を務める鈴木啓太氏をお招きし、冷えと腸内細菌と発酵のおいしい関係に迫ります!お申し込みは、こちら

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

ピックアップ記事

関連記事一覧