しっかり包むアームカバーで、関節をきちんと温める。

「衣」温育ガールの夏ファッション

体の中心である骨を温めるために、骨と薄い肉で包まれている部位・肩とひじをしっかりカバー!

2種類の違う生地を組み合わせた個性派ブラウスがコーデの主役に。細いストライプ×タイトなデニムでスタイルUPの効果もバッチリ!

温育ポイント しっかり包み込むインナーで骨から

人気のビッグシルエットのトップスは、風通しが良く冷えてしまいがち。そんな時は、しっかり包み込むインナーで関節を守って、骨から温めましょう。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!
【著者プロフィール】
みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧