fbpx

1日の気温の差が激しい5月は、ストールで乗り切る!

「衣」温育ガールの夏ファッション

ストールを活用して、首まわりをしっかりガード

肌寒い日は、薄手のコート+ストールを

気温が下がる夜は、薄手のコート+ストールで体を冷やさないように。Tシャツをパンツにインするのが今年のトレンド。お腹も冷えにくいし、温育ファッションとしてもおすすめ。コート+ストールで縦のラインをつくるので、スタイルUPの効果も◎

 

温育ポイント 気温が上がっても首回りは温めて

気温の上がる昼間は、半袖になることも。そんな時でも、ストールで首回りをしっかり温めて。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

ピックアップ記事

関連記事一覧