夏の冷房冷えには、靴下で足首を冷やさない!

「衣」温育ガールの夏ファッション

暑くなってきたからといって、肌を露出しすぎていませんか?油断は禁物!オフィスや電車のクーラーの風や汗で、あっというまに体が冷えてしまうことも。そこで、二十四節気で立夏(りっか)にあたる今日から、夏の温育ファッションを楊さちこ先生ご監修の下、ご紹介していきます。

<コーデのポイント>

トレンドのワイドパンツをコーデに取り入れるときは、丈の長さがキーに。長すぎるとやぼったくなってしまうので、足首が見える位の丈がおすすめ。差色になる靴下を選んで、裾からちら見せするとコーデのアクセントにもなります。

<温育ポイント>

おしゃれのポイントにもなる靴下は、くるぶしが隠れる丈を選んで足首を温めよう!

パンツと靴が暗めな時こそ、ハデカラーの靴下を選んで、コーデのアクセントに。

二十四節気の養生訓をお伝えする温育メルマガのご案内

こちらから温育メルマガ会員に登録すると、季刊発行の健康情報誌『セルフドクター』が今なら登録者全員にもらえます!ぜひ、ご登録ください!

著者名:温育チャレンジ編集室

みんなの冷えの問題にアプローチする温育チャレンジ編集部
▶︎ツイッターやってます!ぜひ、一緒に始めましょう!
▶︎温育チャレンジ編集部の最新記事はFacebookアカウントを「いいね!」でチェック。
▶︎インスタグラムもやってます。
暑くなってきたからといって、肌を露出しすぎていませんか?
油断は禁物!オフィスや電車のクーラーの風や汗で、あっというまに体が冷えてし油断は禁物!オフィスや電車のクーラーの風や汗で、あっというまに体が冷えてしまう

ピックアップ記事

関連記事一覧